FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旅行Ⅰ 

 

冬休みに仲の良い6人で 初めて旅行に行くことになりました。



今日は みんなで集まって 旅行計画です。

 

 

 

 

ジュリオ「全員行けるとしてー、どこ行きたい?」

 

イルマ「冬だから 雪のあるとこ~~~」

 

ルチア「いいね、山だね」

 

ジュリオ「全員泊まれる ロッジとかは?」

 

「いいねーーーー!」「行ってみたーーい!」

 

 

ro1.jpg 




ドナート「じゃぁ、山のロッヂ?でいいのかな」


ジュリオ「そだな、ちょっと調べてくれる?」



 

雪山のみんなで泊まれるロッジに行きたいと 意見がまとまったようですね。




 

ドナート「いっぱいあるな~。あ、ここいいかも」

 

 

ドナートはネット検索を始めました。

 

イルマ「どんなのある?」


ドナート「雪山で のんびり静かな一時を・・・・・。

定員6人まで。厨房 食器類完備。」


 

ro2.jpg 




ルチア「ジュリオ達はバイクでいくの?」


ジュリオ「いあー、皆でまとまって行くほうがよくない?」


イルマ「そーしてよ、迷子なっちゃうよ」


ドナート「あーじゃぁ、こっちにする?バスで直結。夜行バスで朝つける。

ここも食材だけ持っていけば 料理は自分達でできるみたい」


ジュリオ「そーだ、、、料理って誰か作れるの?」


イルマ「カテリーナできるよっ!」


カテリーナ「ヘタだけど・・・・つくるよ。」


アントニー「あ、じゃぁ僕も一緒に手伝いまーす」




なんとなく話がまとまってきたみたいですね。



その日から 自分達だけの初めての旅行にワクワクしていました。

 

ドナートがネットで予約をし

 

みんなで準備の買い物をし その日が来るのを楽しみに待っていました。












 

 

今日は旅行出発の日

 





深夜 家の近くにあるバスターミナル皆は集まりました。

 

 

ro3.jpg 



「やっぽー!やっと行けるんだねっ!」



ドナート「じゃ、中はいろっか」

 





イルマ「ルチアーー、入るよー!」

 

 

 

ro4.jpg 


ルチア「うん」




 

ドナート「まとめてチケット買うね」


アントニー「ひゃ~~うれしいなぁ~~昨日眠れなかったよー」


ジュリオ「バスの中でちゃんと寝ろよー」

 

 

ro5.jpg 



イルマ「トイレってあるのかなぁ~」


カテリーナ「あるよー、前に乗ったことあるの」

 

 

 

ro6.jpg 



 



ドナート「みんな 来てるー?はぐれないでちょうだいよっ!乗るよ~」

 

ro7.jpg 




「はーーーぃ」「おk-!」「乗ろー!」







バスは高速に入り 真っ暗なバスの中で そのうちに皆眠っていました。


明るくなった頃には国道を走り


どこまでも続く自然の中を抜け 山へ登って行きました。

 

 

 

ゆるやかなカーブを登ったあと行き止まりです。

 

ようやく終着点に着いたようです。

 

 

 

イルマ「すっごい所に 来たねー」

 

ro8.jpg 

 

街では見慣れない風景に みんな驚きと喜びでいっぱいでした。

 

 

ドナート「この道をいけば ロッジらしいね」

 

 

 

6人は バス停から続く山の細い道を進んでいきました。

 

ジュリオ「道が どこかわからないねー」

 

ro9.jpg 

 

アントニー「夜でなくてよかったぁー・・・」

 

ルチア「雪がサクサク気持ちいいよ」

 

 

 

 

やがて 建物が見えてきました。

 

 

ドナート「ここかなー。予約したロッジ聞いてくるから 待っててー」

 

 

ro10.jpg 

 

そう言うとひとり 建物の中に入っていきました。

 

 

「はーーぃ」

「待ってまーす」

 

この6人の中では ドナートがリーダー役になるようですね。

 

 

 

 

ドナート「ナンバー87!ここだ!」

 

大きくてきれいな2階建てのロッジでした。

 

ro11.jpg 

 

イルマ「みんな 早くおいでってーー!すっごくきれいだよ~」

 

 

6人はワクワクしながら 入っていきました。

 

ジュリオ「すげ~・・・」

 

アントニー「何でもあるのですね~~~」

 

ro12.jpg 

 

イルマ「家よりも いいよねっ!」

 

ドナート「あぁー、良い所でよかった~~」

 

 

初めてみたロッジ。みんな大喜びでした。

 

 

イルマ「2階にベットあるよ~~」

 

ro13.jpg 

 

アントニー「おぉ。男はこっちかな・・・」

 

ro14.jpg 

 

ドナート「そうだな。」

 

ro14a.jpg 

 

ドナート「じゃー荷物はここに置いて きがえるかっ」

 

ro15.jpg 

 

ジュリオ「アントニー、そっちじゃないだろ」

 

アントニー「見に来ただけですって~~~・・・」

 

 

 

 

 

めいめい着替えを済ませると 1Fに下りてきました。

 

ワインが用意されていましたが 飲めないので紅茶をいただきました。

 

ドナート「ふー、身体があったまるなー」

 

ro16a.jpg 

 

ジュリオ「うまい」

 

イルマ「こんなところで 泊まれるって最高だね♪」

 

 

おくれてルチアとカテリーナもきました。

 

ドナート「あったまるよー 二人も飲めば?」

 

ro17.jpg 

 

ルチア「いいね」

 

カテリーナ「いただきまーす」

 

 

 

 

 

 

今日から楽しい旅の始まりです♪

 

 



back       next

 

 

 





拍手する
[ 2009/08/05 12:42 ] プーニカタウン | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。