FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幼友達 

 

ここは今回のストーリー メイン6人の住むアパートです。

 

o-p1.jpg

 

街の中心にあり快適な暮らしのためか

 

なんと16歳ハイスクールに行き始めてもずーーっと一緒。

 


 

女の子3人が 学校から帰宅途中です。

とても近いので徒歩通学です。

 

 

o-p2.jpg

 

 

 

イルマ 「ねねーー、腹減った・・・。あたし奢るからドーナツ食べて行かない?」

ちょうど ドーナツ屋さんの前ですね。

 

ルチア「いいよ。」

奢りならいいですよね~♪

カテリーナ無言ですが、いいのでしょうか?;

 

o-p3.jpg

 

3人はお店に入っていきましたよ、なぜか1番に入ったのがカテリーナ・・・。?w

 

そんな関係ができてるのでしょうか。

 

o-p4.jpg

イルマ「ちょっと待ってて~てけとーに買ってくる」

カテリーナ「あたしはココアにしてね」

 

o-p5.jpg

 

ふむ・・・、ちゃっかりしてますね。

 

「あたしさー、弟か妹が欲しいんだよね~~~♪」

 

o-p6.jpg

 

いきなり子供が欲しいは ちょっとね・・・;

 


 

イルマ「だいたい あかちゃんって夜くるよね~~」

 

o-p7.jpg

 


ルチア「夜 来るのは幽霊だよ」

 

o-p8.jpg

 

どんな会話・・・なんか可愛らしいw


ていうか 3人いるのにカテリーナはなしてませんよ;

 

イルマ「は?!まじで幽霊いると思ってるの?!おっかしぃ~~~」

 

ルチア「いないのか・・・・。」

 

o-p9.jpg

 

カテリーナ「・・・・」



 

こんな話でドーナツ屋さんを出た3人。

おなかいっぱいになれば いいのかな。

 

イルマ「あれ?! ジュリオのバイクじゃない?」



o-p10.jpg

 

ほんとだ、男の子3人は 自販機のある広場でたむろっていましたね~。

 

o-p11.jpg

 

イルマ「やっぱ~~~!アントニー 家で宿題しろよw」

 

アントニー「もうすぐ終わっちゃうもんねっ~」

 

ドナート「あんたたち 今帰りなの?!ほぇ~~~」



 

ルチア「さっ、帰るよ」

ルチアはさっさと行ってしまいました。

o-p12.jpg

 

ドナート「無視すんなって~~;」

 

イルマ「まーアレですよ、いつもいるんだからたまにはねっw」

 



 

ジュリオ「ルチア、明日服買いに行くのついてきてよ」

 

ルチア「いいよ」

 

o-p13.jpg

 

ジュリア「サンキュー 4時にポッペン前で~」

 

付き合いが長いせいか あっさりとしてますが 結構男女とも仲良しですね。

 

イルマ「あたしも 行ってもいい?」

 

ジュリア「お前は好み違うからいらない」

 

ふむ・・・、服のカラーってあるのですよね。

 

アントニーもうすぐ宿題おわりそうだ、気になりますね。

 

ドナート「やぁ、カテリーナ」 いまごろ・・・・

 

カテリーナ「ハイ~」

 

こんな感じの6人ですね; 



 

 

 

 

 

イルマ「かーちゃん、ただいまぁ~~」

 

かーちゃん「おかえり、おそかったね」



o-p15.jpg

 

イルマ「友達とドーナツ食べに行ってた、もうゴハンなの?!」

 

かーちゃん「今日はとーちゃん帰りが早いんだってよ、後で食べたらいいよ」

 

仲良し親子ですねっ^^



o-p16.jpg

 

イルマ「あたし 弟か妹欲しいって言ったらさー ルチアが幽霊欲しいってさっ」

・・・・・どんな変換

 

かーちゃん「まー・・・・、でも子供なんてもう産めないよ?」



o-p17.jpg

 

かーちゃん「あんたが産めばいいじゃない?すぐ大人になるんだからっ」

なるほど!って、それは違うような・・・・

 

o-p18.jpg

 

イルマ「あかちゃんか~~~♪♪♪ 憧れちゃうな~~~

可愛い子ならいいけど あたしに似ちゃ~かわいそうだなぁ」

 

かーちゃん「大丈夫よ^^イルマはかーちゃんに似て可愛いからさっ!」

 

ふむ・・・・親バカ



 

イルマ「ドナート!どうしたんだよっ!」

 

ドナート「今から 三国史5のオンライン入るぞっー お前もはいれよ」

 

イルマ「おっけーーー!」

 

o-p19.jpg

 

三国史5なんてあったんだ・・・ナイナイ。



 

イルマ「おぉーー、いたいた。ヤッホー♪」

 

o-p20.jpg

 

ドナート「呂布倒しいくぞーー!」

 

イルマ「おぉー!」



 

イルマ「ぐはっ、呂布つえーーーー!あたし死んだぁぁぁぁぁぁ」



o-p21.jpg

 

 

こうして夜おそくまで ネトゲを楽しんだイルマでした・・・・。

 

 

 

 

 

 

back       next

 

 

 

拍手する
[ 2009/08/01 11:31 ] プーニカタウン | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。